恵みの日々

365 Days of Blessing

「一致協力」

5歳の男の子が世界地図のジクソウパズルをしていました。これを見ていた、両親の友人が言いました。

「坊や、こんなに難しいジクソウパズルよくできるね。」すると男の子は「それほど難しくないよ、世界を一つにまとめるにはイエス様がいれば簡単さ」。と言って、ジクソウパズルを全部裏返しにしたら、イエス様の顔が出てきました。一致の鍵はイエス様です。

「他人と最もうまく協力できる人が最大の成功を収めることになる。」アンドル―・カーネギー



最近の世界の国々は一致協力の姿勢から分断に移行しています。アメリカは二酸化炭素削減のパリ協定からの脱退、TPP環太平洋貿易パートナーシップの離脱、NATO北大西洋条約機構のリーダーシップの後退などにより、協力体制から離れました。 米国第一主義を唱えるトランプ氏の動向は世界の国々に影響し、イギリスのEUの離脱、ヨーロッパの難民受け入れ反対などが起こり、自国の利益を優先する国が増えました。国々が「自国第一主義」を唱えると、孤立し、協力から分断になり、世界平和を維持することが難しくなります。

どんな共同体も協力なしには生きていけません。家族をはじめ、会社、スポーツチーム、楽団など、二人以上の組織として活動するためには一致協力は不可欠です。



今年は日本がラグビーワールドカップの会場となり、日本が初めて準々決勝の8以内に入りました。この日本チームがモットーとしたのは「All for one, one for all 」でした。「みんなは一人のため、一人はみんなのため。結束すれば、立ち。分断すれば、倒れる。」どんな組織も分断すれば、倒れます。

一つの石炭で燃えることは難しいです。いくつもの石炭が集まる時に火力が出て、エネルギーを発することができます。三つよりの糸は簡単にきれません。「もし一人なら打ち負かされても、二人なら立ち向かえる。三つよりの糸は簡単にきれない。」伝道の書4:12  教会も一致協力すれば立ち、成長しますが、分裂すれば倒れます。一致して、協力し、団結すれば、何倍もの力を発揮することができます。協力の協という漢字は、十字架の横に力が三つ並んでいます。教会の存在の一つの大きい意味は、同じ信仰、志を持ったものが力を合わせて、一つの目的に向かって進むことです。

一致するにはまずお互いに比較しないことです。各器官は体にとってみな大切であり、それぞれの役割は異なるので、優劣はきめられません。お互いに比べ合って批判的になるのは愚かな行為です。お互いに相手を優先して、尊ぶ姿勢が大事です。特に目立たない働きをしている人々を尊ぶことが大事です。

私たちは、からだの中で比較的に尊くないとみなす器官を、ことさらに尊びます。コリントI,12:23 

また、お互いに認め合うことです。 それぞれの体の器官はみな異なり、皆体にとって大切です。教会の各自の賜物は異なり、皆必要です。尊敬を持って、お互いに相手を認め合うことです。

兄弟愛をもって心から互いに愛し合い、尊敬をもって互いに人を自分よりまさっていると思いなさい

ローマ12: 10

そして、お互いに.いたわり合うことです。 チームの一員が負傷すれば、チーム全体に影響します。ですから、傷ついた者をいたわりの心を持って助けなければなりません。 教会の一人が苦しめば、全体が苦しみ、一人によいことが起これば、教会全体が喜ぶのです。それは、からだの中に分裂がなく、各部分が互いにいたわり合うためです。 コリントI,12:25

教会の一人一人は愛の絆で結ばれているべきです。思いやり、人の立場になって理解する心が必要です。

組織は一致協力が無ければ衰退し成長はありません。教会は各信徒が役割を持ち責任を果たす時に成長します。イエス様を見上げ、お互いに比較し合わないで、いたわり合い愛の絆で結ばれ一致協力しましょう。

日曜礼拝メッセージ
Sunday Service Messages
最新記事
Recent Posts
宝さがし
Treasure Hunt
カテゴリー Category
タグから検索 Tags
アーカイブ Archives
浦安国際キリスト教会
Urayasu ICC

047-354-4582

​080-8435-9291(牧師携帯)

浦安市 今川 4-2-24

  • 浦安国際キリスト教会Facebook
  • 浦安国際キリスト教会Twitter
  • 浦安国際キリスト教会YouTube

© 2017-2019 浦安国際キリスト教会/Urayasu ICC All Rights Reserved.