恵みの日々

365 Days of Blessing

兄弟を赦す Forgive Others


ある牧師さんが「汝の敵を愛しなさい。」と言う説教の後で、会衆に向かって「あなたの敵を赦した人は何人ぐらいいますか?手を上げください。」と言うと、ほとんどの人は手を上げられませんでした。「それでは、敵を赦してあげたい人はどのくらいいますか?」と牧師さんが聞くと、会衆は少しずつ手を上げ始めほとんど全員が手を上げました。しかし、90歳の婦人だけ手を上げませんでした。それで,牧師さんが「どうしてですか?」と尋ねると、彼女は「アハハ!私の敵は、皆死んでしまいました。」と笑って答えました。

ヨセフは自分を奴隷にエジプトに売って、苦しめた兄弟たちを復讐するチャンスが与えられますが、ヨセフは兄弟たちに復讐しませんでした

ヨセフは兄弟たちに「あなたがたはわたしに悪をたくらみましたが、神はそれを善に変え、多くの民の命を救うために、今日のようにしてくださったのです。」創世記50:20 と言って復讐しませでした。

イエス・キリストは報復、復讐はすべきでないことを言っています。

『目には目で、歯には歯で。』と言われたのを、あなたがたは聞いています。しかし、わたしはあなたがたに言います。悪い者に手向かってはいけません。あなたの右の頬を打つような者には、左の頬も向けなさい。マタイ 5:38,39

使徒パウロも復讐をしてはいけないことについて次のように語っています。

愛する人たち。自分で復讐してはいけません。神の怒りに任せなさい。

それは、こう書いてあるからです。

「復讐はわたしのすることである。わたしが報いをする、と主は言われる。」

悪に負けてはいけません。かえって、善をもって悪に打ち勝ちなさい。ローマ 12:17-21

復讐が良くない理由

1.争いが続く 「目には目を。歯には歯を」と言う、「やられたら、やり返す」生き方をとると争いはいつまでも続きます。

復讐は燃える炎にガソリンをかけるようなもので、炎はさらに大きく強くなります。

そのために、ますます、多くの犠牲者が出ます。復讐は解決になりません。

憎しみは憎しみを生み出します。その反対に愛は愛を生み出します。

イエス様は「汝の敵を愛しなさい。」と言いました。

敵を愛し始めれば、争いは終わり、平和が来ます。

2.相手を赦さなければ、自分が苦しみます。 怒りと、憎しみに燃えて、相手を赦さなければ、自分の人生が暗くなります。みじめになります。

食事は味気がなくなり、趣味、娯楽も、楽しくなくなります。

復讐心や、怒りに燃えれば、無駄なエネルギーを費やしてしまうことになります。

復讐は、解決になりません。

3.相手を赦せば、自分も赦されます。人に親切な行為、愛の行為を行えば、それは自分のもとに帰ってきます。

人は蒔いたものを刈り取ることになります。

さばいてはいけません。そうすれば、自分もさばかれません。

人を罪に定めてはいけません。そうすれば、自分も罪に定められません。

赦しなさい。そうすれば、自分も赦されます。ルカ 6:37

4.赦しは人の心を癒し、更生させる

イエス様は中風の人に向かって「子よ、あなたの罪は赦された。」と言ったら、その中風の病気は癒されました。マルコ 2:3-5

ジャンバルジャンは初対面の神父さんから宿と食事を与えられながら、「恩を仇で返し」銀の食器を盗みました。

しかし、親切な神父さんは警官に捕まったジャンバルジャンの罪を赦し「その銀の食器は、彼が盗んだのではなく、私がさしあげたものです。」と言いました。

この恵み溢れる言葉にジャンバルジャンは感激し、悔い改め、後に、出世して、工場長になり、多くの貧しい人々を雇い助けました。

犯罪人で前科者のジャンバルジャンは罪をゆるされたことで、全く更生し、人に害を与える人間から、人を助ける人間に変えられました。

After preaching on the topic “love your enemies” the pastor asked the congregation, “I wonder how many of you have forgiven your enemies. Put up your hand if you have done so.” Most of the people did not raise their hands. He then asked “How many of you would like to forgive your enemies?” One by one most of those in the congregation raised their hands. A ninety-year-old lady did not raise her hand and when asked why, she replied with a smile, “All of my enemies have died!”

Joseph had the chance to take revenge on his brothers who had made him suffer by selling him as a slave to Egypt but he did not seek revenge. Instead, he told his brothers, “You intended to harm me, but God intended it for good to accomplish what is now being done, the saving of many lives.” Genesis 50:20. Jesus Christ told us that we should not retaliate or seek revenge saying, “You have heard that it was said, `Eye for eye and tooth for tooth.’ But I tell you, do not resist an evil person. If someone strikes you on the right cheek, turn to him the other also.” Matthew 5:38,39. The apostle Paul taught us the value of not seeking revenge when he said, “Do not take revenge, my friends, but leave room for God`s wrath, for it is written: ‘It is mine to avenge; I will repay,` says the Lord. Do not be overcome by evil, but overcome evil with good.” Romans 12:17-21.

Why is revenge not good?

1. Conflict continues. If we live by the concept of “an eye for an eye” and give back as good as we are given, conflict will never end. Revenge is like throwing gasoline on a fire; the flames will just become fiercer. As a result, there will be an increasing number of victims. Revenge never brings a solution. Hate breeds hate. Conversely, love begets love. Jesus told us to “love our enemies.” If we begin to love our enemies, conflict will cease and peace will ensue.

2. We suffer ourselves if we do not forgive. If we harbor anger, hatred and unforgiveness in our hearts our lives will be affected. We will be miserable. Meals will not taste good and our hobbies and pastimes will not be as enjoyable. Energy is wasted on hatred and thoughts of revenge. Revenge does not solve the problem.

3. When we forgive, we are forgiven. If we are kind and loving to others the same attitude will come back to us. We always reap whatever we sow. “Do not judge, and you will not be judged. Do not condemn, and you will not be condemned. Forgive, and you will be forgiven.” Luke 6:37.

4. Forgiveness brings healing and revival. When Jesus told the paralysed man, “Your sins are forgiven” his sickness was healed. Mark 2:1-12. Jean Valjean (Les Miserables) returned evil for good when he stole gold utensils from the priest who had showed kindness to him in giving him food and shelter. However, when a policeman brought Jean Valjean to the priest, the kind man forgave him saying, “No, he did not steal these things. I gave them to him.” Hearing these merciful words, Jean Valjean was greatly moved, repented and after he had done well in life and become owner of a factory, he employed many poor people and helped them. From being a man with a criminal past and one who hurt others, Jean Valjean became a man who helped others because he had been forgiven.

奥平 Okudaira

日曜礼拝メッセージ
Sunday Service Messages
最新記事
Recent Posts
宝さがし
Treasure Hunt
カテゴリー Category
タグから検索 Tags
アーカイブ Archives
浦安国際キリスト教会
Urayasu ICC

047-354-4582

​080-8435-9291(牧師携帯)

浦安市 今川 4-2-24

  • 浦安国際キリスト教会Facebook
  • 浦安国際キリスト教会Twitter
  • 浦安国際キリスト教会YouTube

© 2017-2019 浦安国際キリスト教会/Urayasu ICC All Rights Reserved.