恵みの日々

365 Days of Blessing

Language Acquisition 語学の習得


I have had the privilege of spending a lot of time with our two-and-a-half year old grandson over the past year or so. It is amazing to watch language develop in a child. As a little baby they find their voice and experiment with sounds until words begin to emerge. At the toddler stage they are now copying what others say and producing understandable sentences. Having struggled to learn a new language in my late twenties it constantly amazes me how such little ones are able to produce grammatically correct verb conjugations. I can remember spending hours repeating and repeating verb lists in order to get them conjugated correctly. However, a little child does not need to do this. How I envy our grandson!

Recently, I was on a full bus in which at least 90% of the people were from China. Amongst them were a couple of toddlers and it was fascinating to listen to them doing exactly what our grandson does. Of course, I was unable to understand what they were saying! It made me realise afresh that a child`s brain is like plasticine and can be molded in different ways. This applies not only to language of course but also to any other input we may have in the child`s life. What a responsibility we have as we spend time with young children to make sure we model the kind of behavior that we want to see in them.

“But if any of you causes one of these little ones who trusts in me to lose his faith, it would be better for you to have a rock tied to your neck and be thrown into the sea.” Matthew 18:6.

Stella

私は2歳半の孫と過去1年半に渡って、多くの時間を共に過ごす機会が与えられました。

幼児が言葉を学んでいく過程を見ると驚きます。

赤ちゃんの時から声を出して続けて、やがてそれが言葉になってきます。

歩きはじめる頃から親が話す言葉を真似し始め、徐々に短い文を話し始めます。

私は二十代の後半になって、日本語を学び始め、学ぶのにとても苦労しました。

孫のように小さな子が、どのようにして、文法的に正しい文を話せるのか驚きます。

私は動詞の活用形の表を見ては、正しい活用の動詞を使うのに何回も練習して、多くの時間をかけて学んだのを覚えています。

しかし、小さな子供はこんな努力をする必要はありません。

孫がわずかの期間で話せるようになるのを見ると羨ましく思います。

最近、90%の乗客が中国人であるバスに乗りました。

そのバスには孫と同じ年頃の二人の幼児がいました。

この子たちは、孫と同じように両親の言う言葉を真似して、言葉を覚えていました。

勿論、私には、何を話しているのか分かりませんでした。

幼児の脳は粘土のように色々な型にはめられて造られて行くのだと教えられました。

これは語学だけではなく、他の色々な事柄も適用されて、小さな子どもの脳に刻まれていくのです。

ですから、幼児の脳に何を植え付けるか大人たちには大変な責任があります。私たちの行動が幼児の脳に良い感化を与えることを願います。

しかし、わたしを信じるこの小さい者たちのひとりにでもつまずきを与えるような者は、大きい石臼を首にかけられて、湖の深みでおぼれ死んだほうがましです。マタイ18:6

ステラ

日曜礼拝メッセージ
Sunday Service Messages
最新記事
Recent Posts
宝さがし
Treasure Hunt
カテゴリー Category
タグから検索 Tags
アーカイブ Archives
浦安国際キリスト教会
Urayasu ICC

047-354-4582

​080-8435-9291(牧師携帯)

浦安市 今川 4-2-24

  • 浦安国際キリスト教会Facebook
  • 浦安国際キリスト教会Twitter
  • 浦安国際キリスト教会YouTube

© 2017-2019 浦安国際キリスト教会/Urayasu ICC All Rights Reserved.