恵みの日々

365 Days of Blessing

"Furoshiki" Society 「風呂敷」社会


Do you know what a "furoshiki" is? It is a cloth used in Japan to wrap and carry things in. It is generally a large square cloth and is often made of a beautiful silk-like material. Many have an exquisite pattern or Japanese writing on them and the colours of the furoshiki are often distinctive. Unfortunately, plastic bags have replaced this lovely piece of Japanese culture on many occasions.

風呂敷」は日本で使われる物を包み運ぶのに使われる布地です。

それは普通、大きい四角形をした布で、美しい絹のようなもので作られています。

その布には優雅な模様や字が書かれたりしていて、目立つ色がよく使われます。

風呂敷は、とても美しいですが、それに包まれた物は美しくないかもしれません。

残念ながら、今は、プラスチックバッグが風呂敷の代わりに使われるようになりました。

Although the furoshiki itself maybe very beautiful, the goods wrapped up in it may not be. I often think that society in Japan, and many other places, could be called a "furoshiki society". What I mean by that is that the outside covering looks clean and perfect but when we open it up we find ugly things we would rather not see. Every day in Japan, as in any other country, we hear news that demonstrates the dirty underside of this seemingly perfect society.

日本の社会はしばしば、「風呂敷社会」と言ってもいいと思います。

見える外側が、美しく、完璧のように見えても、見えない内側には、醜い物が包まれていることがあります。

しばしば、テレビのニュースでは美しく見える日本の社会の内側に潜む醜い事件が放映されます。

Maybe Jesus would say the same to us as He said two thousand years ago to the people of His generation. "Woe to you! You are like white-washed tombs, which look beautiful on the outside but on the inside are full everything unclean." — Matthew 23:27

イエス様は約二千年前に、その当時の人々に向かって言いました。

「災いなるかな、偽善のパリサイ人、律法学者たち。あなた方は外側を美しく塗った白い墓のようだ。内側は、死人の骨や、あらゆる汚れたものでいっぱいだ。」—マタイ 23:27

Stella ステラ

日曜礼拝メッセージ
Sunday Service Messages
最新記事
Recent Posts
宝さがし
Treasure Hunt
カテゴリー Category
タグから検索 Tags
アーカイブ Archives
浦安国際キリスト教会
Urayasu ICC

047-354-4582

​080-8435-9291(牧師携帯)

浦安市 今川 4-2-24

  • 浦安国際キリスト教会Facebook
  • 浦安国際キリスト教会Twitter
  • 浦安国際キリスト教会YouTube

© 2017-2019 浦安国際キリスト教会/Urayasu ICC All Rights Reserved.