恵みの日々

365 Days of Blessing

ハンナの願い Hannah's Prayer


ある牧師さんに5歳の娘がいました。「お父さん、教会で説教する前に、どうして頭を下げて祈るの?」「それは、『神様に向かって、どうか、聞く人々が熱心に、集中して聞いて、恵まれますように。良い説教ができますように。』という願いを神様に申し上げているんだよ。」「じゃ、どうして、神様はお父さんの、祈りに答えてくれないの。みんな、静かにして、目を閉じて聞いてるよ!いびきをかいている人もいるよ。」

どんな人にも願いがあります

しかし、願いが叶えられる人は意外と少ないのではないでしょうか? 

十分に努力をしなかったり、努力や能力に限りがあったりで思うようにいきません。

そんな時に、天地万物を造ってくださった全能なる神様に祈ったことがありますか?

ハンナは、預言者サムエルの母です。

ハンナはエルカナと言う人の二人の妻の一人でした。

二人の妻、ハンナとペニンナの間にも争いがありました。

ペニンナには何人もの息子、娘がいたのに、不妊の体を持つハンナには、一人も子供がいませんでした。

ペニンナは子どものいないハンナを見下げ、嫌がらせをしました。

ハンナはこのいやがらせにいら立ち、食欲がなくなり、苦しみました。

そして、子が与えられるように必死に祈りました。「… ハンナは悩み嘆いて主に祈り、激しく泣いた。…男の子をお授けくださいますなら、その子の一生を主におささげし…』I サムエル1 :9-⒒

「何事も思い煩わないで、あらゆる場合に、感謝をもって捧げる祈りと願いによって、あなた方の願いを神に知っていただきなさい。」ピリピ 4:6

神様は全知全能のお方ですから、私たちが祈り求める前に私たちの願いを知っています。

しかし、その願いを神に向かって言い表すことが必要なのです。

盲人のバルテマイが助けを求めて来たときに、イエス様は彼の願いが「目が見えるようになる。」ことであることを知っていても、「何をしてほしいのか。」と言いました。

それで、バルテマイが「目が見えるようになることです。」と言って自分の願いを言い表した時に、癒されて目が見えるようになりました。マルコ 10:47-52 

イエス様は、「求めなさい。捜しなさい。門をたたきなさい。」と三段階に分けて、求め続ける大切を述べています。

あきらめないで、求め続けることです。

「求めなさい。そうすれば与えられます。捜しなさい。そうすれば見つかります。門をたたきなさい。そうすれば開けてもらえます。」マタイ 7:7

聖書は、「私たちの願いがかなわないのは、しばしば、十分に願い求めないからです。また願っても与えられな「いのは動機が悪いからです。」ヤコブ 4:2,3、と言っています。

願うと同時に願う動機も純粋で、神の御心に即したものであるべきです。

極端に自分の名誉、欲望を満たすだけで、他者に益にならない、神の栄光にならない願いは良い動機とは言えません。

こうして、必死に願うハンナの執拗な祈りはついに、神に聞かれ、ハンナは男の子を授かります。

「主は彼女を御心に留められ、ハンナは身ごもり、月が満ちて男の子を産んだ。主に願って得た子供なので、その名をサムエル(その名は神)と名付けた。」1:20 

この時の喜びは、どんなに大きいものだったでしょうか。

私はアメリカ留学中に、祈りによって、学費が与えられ、大学院での勉強を続行できたり、ニュージーランドで有名高校に就職できたり、最近に至って、自分の願う理想的な車が破格の安い値段で購入できたりする奇跡に近い体験をし、願いが叶えられたことが色々あります。

神の恵みに支えられ、生かされてきました。

ハンナの願いが実現したのは祈ったからです。

しかも、その祈りは、執拗な、熱烈な祈りで、涙を流し、お酒に酔っていると思われるくらい、一心不乱なものでした。

願いが叶うためには、自分で最善に努力することと同時に、祈ることです。

それは、ハンナのように不妊の体であったり、不治の病にかかったり、努力だけではどうしようもない問題にぶつかるからです。

まだ祈ったことのない人は、是非一度、祈って見てください。

そして、祈りはじめたら、あきらめないで、執拗に求め続けることです。

奥平

A pastor had a five-year-old daughter. “Dad, before you preach, why do you bow your head and pray?” she asked. “That`s because I ask God, `Please help everyone to concentrate, listen carefully and be blessed and help me to preach a good sermon.`” “Well, Dad, why doesn`t God listen to your prayer? Everyone listens quietly, with their eyes closed and some are even snoring!”

Everyone has wishes. However, surprisingly, those wishes are rarely granted. Things do not go as we wish because we do not make enough effort or because our efforts and abilities are limited. At times like those, have you tried praying to God, the all-powerful, Creator of all?

Hannah is the mother of the prophet, Samuel. She was one of Elkanah`s two wives. There was conflict between the two wives, Hannah and Penninah. This arose because Penninah had a number of sons and daughters whereas Hannah had been unable to bear children. Penninah looked down on Hannah and taunted her about her lack of children. Hannah suffered so much that she was unable to eat.

She prayed earnestly before God that she would have a child. “In bitterness of soul, Hannah wept much and prayed to the Lord.” I Samuel I:9-11. “Do not be anxious about anything, but in everything, with thanksgiving, present your requests to God.” Philippians 4:6. God is all-knowing so even before we pray He knows what we need. However, it is still necessary for us to call out to Him and tell Him our needs..

Jesus teaches us the three stages of praying and the importance of continuing in prayer when He tells us to “Ask, seek and knock.” Matthew 7:7 reminds us, “Ask and it will be given to you; seek and you will find; knock and the door will be opened to you.” The Bible gives us reasons for our prayers not being answered. “You do not have because you do not ask God. When you ask, you do not receive, because you ask with the wrong motives.” James 3:2,3. When we pray our motives must be pure and in line with God`s will. If we ask only for our own benefit, or our own desires something that will not help others or will not bring God glory, our motives are not right.

Hannah`s persistent, heartfelt prayer was finally heard by God and He blessed her with a son. God paid attention to her, answered her prayer and He granted her what she had asked of Him. Because he was the son given as a result of her prayer Hannah called him Samuel which means `Heard of God`. How much she must have rejoiced at this time!

As a student in America God answered my prayer regarding school fees so I was able to continue studying. In New Zealand He found me a job in a prestigious High School and recently, answered my prayer for a nice car at an amazing price. Prayers have been answered in almost miraculous ways a number of times. God`s grace has supported me and given me life.

Hannah`s wishes were realized because she prayed. Her prayers were fervent and persistent. She wept tears and prayed so earnestly she was mistakenly thought to be drunk. As well as praying we must do our best too. We sometimes have problems that no amount of effort will change when, like Hannah who was considered infertile, or when we face an incurable disease. If you have not tried praying, why don`t you try! Then, when you start praying, don`t give up but be persistent.

Okudaira

日曜礼拝メッセージ
Sunday Service Messages
最新記事
Recent Posts
宝さがし
Treasure Hunt
カテゴリー Category
タグから検索 Tags
アーカイブ Archives
浦安国際キリスト教会
Urayasu ICC

047-354-4582

​080-8435-9291(牧師携帯)

浦安市 今川 4-2-24

  • 浦安国際キリスト教会Facebook
  • 浦安国際キリスト教会Twitter
  • 浦安国際キリスト教会YouTube

© 2017-2019 浦安国際キリスト教会/Urayasu ICC All Rights Reserved.