恵みの日々

365 Days of Blessing

心からの捧げ物 Heartfelt Giving

クリスマスにマクドナルドの農場で、牛とめん鶏と豚がマクドナルドさんに何をプレゼントするか話し合っていました。

牛は「ミルク」を捧げます。

めん鶏は「卵」を捧げますと言いました。

豚は黙り込んで「私は捧げる物がありません。」と言いました。

すると牛とめん鶏は声をそろえて、「何を言ってるんですか、あなたはハムを捧げればいいでしょう。」と言いました。

卵、ミルクのプレゼントはそれほど難しくありませんが、ハムのプレゼントは命を捨てなければならないから一番難しいです。

Before Christmas, at old Macdonald's farm a cow, a chicken and a pig were discussing what gifts they could give their master. The cow decided to give milk and the chicken some eggs but the pig said that he did not have anything to give. When they heard that, both the cow and the chicken together shouted, "You can give ham!"

Giving milk and eggs was not very difficult for the cow and the chicken but to give ham meant that the pig would need to sacrifice his life.

今日の話は貧しいやもめの捧げ物の話です。

イエス・キリストは宮の献金箱に人々が献金する様子を見ていました。

多くの金持ちが大金を投げ入れる中で、貧しいやもめがレプタ銅貨二枚を献金するのを見て、弟子たちを呼び寄せて言いました。

まことに、あなたがたに告げます。この貧しいやもめは、献金箱に投げ入れていたどの人よりもたくさん投げ入れました。みなは、あり余る中から投げ入れたのに、この女は、乏しい中から、あるだけ全部、生活費の全部を投げ入れたからです。」— マルコ 12:43-44

Today's talk is about a poverty-stricken lady's gift. Jesus Christ happened to be standing near the offering box in the church and could see what people were putting into it. Many wealthy people were putting in large amounts of money but when a poor widow put in two lepta Jesus called His disciples to Him and said, "I tell you the truth, this poor widow has put more into the treasury than all the others. They all gave out of their wealth; but she, out of her poverty, put in everything - all she had live on." — Mark 12:43-44

レプタ2枚は現在のお金にしたら200円ほどです。

わずかな金額ですが、彼女の持っている全てでした。

ですから、彼女にとっては大きな犠牲でした。

捧げ物の価値は捧げる人の犠牲の割合に比例します。

犠牲が大きければ大きいほど、捧げ物の価値も大きくなります。

ですから、捧げられた量、金額だけで捧げ物の価値を計ることはできません。

金持ちが一万円捧げるのと貧乏人が一万円捧げるのでは同じ金額であっても、貧乏人が捧げる一万円の方が何百倍も価値があるのです。

人が捧げることのできる最高のプレゼントは命です。

イエス様は私たちのために命を捧げてくださいました。

In today's currency, 2 lepta would be about 1.5 US dollars. It is not of much value but it was all she had. For her, it was a huge sacrifice. The value of a gift is proportionate to the amount of sacrifice involved.

The greater the sacrifice, the greater the value of the gift. We therefore cannot judge the value of a gift by its quantity or its monetary value. A $ 100 note is $ 100 whether given by a rich person or by a poor person.

however, the sacrifice involved is greater for a poor person which makes its value also greater. The greatest gift we can give is our lives. Jesus gave his life for us on the cross.

しかし、どんなに犠牲が大きくても、命を捧げても、動機が間違っていれば、その行為の価値はありません。

その良い例が自爆テロリストです。命を捨てても、憎しみが動機で、罪のない一般の市民を多く殺すことが目的であれば、その行為は卑劣で、恐ろしい犯罪です。

人を救うために自分の命を捨てることは崇高な行為ですが、多数の命を殺すために自分の命を捨てることは罪悪です。

The value of a sacrifice is not determined merely by its size but motive must also be taken into consideration. No matter the size of the sacrifice, even to the extent of giving one's life, if the motive is mistaken then the value is less.

An example of this is a suicide bomber who commits a vile crime when, out of hatred, they kill many innocent people. To give one's life in order to save another is a noble deed but to throw away one's life in order to kill many others is a heinous crime.

聖書は「また、たとい私が持っている物の全部を貧しい人たちに分け与え、また私の体を焼かれるために渡しても、愛が無ければ、何の役にも立ちません。I コリント 13:3 と述べています。

献金の姿勢として大事なのは、心から神に向かって、神に感謝して、神に対する愛の故に捧げることです。

The Bible reminds us that "If I give all I possess to the poor and surrender my body to the flames, but have not love, I gain nothing." – I Corinthians 13:3

When we give to God it is important to give with thanksgiving from a heart of love.

奥平和明 Kazuaki Okudaira

日曜礼拝メッセージ
Sunday Service Messages
最新記事
Recent Posts
宝さがし
Treasure Hunt
カテゴリー Category
タグから検索 Tags
アーカイブ Archives
浦安国際キリスト教会
Urayasu ICC

047-354-4582

​080-8435-9291(牧師携帯)

浦安市 今川 4-2-24

  • 浦安国際キリスト教会Facebook
  • 浦安国際キリスト教会Twitter
  • 浦安国際キリスト教会YouTube

© 2017-2019 浦安国際キリスト教会/Urayasu ICC All Rights Reserved.