恵みの日々

365 Days of Blessing

「感謝の祈り」主の祈り〈1〉The Prayer of Praise


ある7歳の男の子が、お母さんの誕生日パーテイで代表して、祈るように言われました。

それでお母さんがしてくれたことを思い出し、一つずつ感謝しました。

毎日食事を作り、洗濯をし、掃除をしてくれることを感謝しました。

そして最後に「お母さんは、お父さんよりも好きな人がいるけれど、僕のために家を出ないでくれて、ありがとうございます。」と祈りました。

A seven-year-old was asked to pray before the meal at his mother`s birthday party. He thought of all the things his mother did for him and gave thanks for each one: meals every day, washing clothes and cleaning. Lastly he prayed,“Even though Mum has someone she likes more than Dad thank you that she doesn`t leave home!”

「御名があがめられますように」、マタイ6:9 と主の祈りに書かれていますが、神様を褒め称えることは祈りのうちの一つです。

神を褒め称えるということは、天地を創造された全能なる神様の偉大さ、素晴らしさを認識して言葉に言い表すことです。

例えば、山や海などの絶景を見て感動した時、この自然を造ってくださったお方を誉めたたえることが祈りの一つです。

私たちが創造された理由は、神を褒め称えるためです。

自然界は本能に従って、神を賛美しています。   

たとえば、鳥は美しくさえずることによって、花はきれいに咲くことによってです。

しかし、人間だけが罪を犯し、なかなか創造主なる神を褒め称えようとしません。

神を褒め称えることは人間の義務ですが、残念ながら、それを実行する人は全く少ないです。

Matthew 6:9 “Hallowed be Your Name.” This is part of the Lord`s Prayer and it teaches us that praise to God is part of prayer. Praise is recognizing and acknowledging in words, how amazing and great almighty God, the Creator is. For example, when we are struck by the magnificence of the mountains and oceans and are moved to praise the One who created them, this is part of prayer.We were created in order to praise our Creator. Nature instinctively praises God: birds as they sing and flowers as they bloom beautifully. Only human beings sin and are reluctant to praise God. It is our duty to praise God and yet, unfortunately, few of us do so.

「人間の第一の目的は神の栄光をたたえて、永遠に神と共にいることを楽しむことです」。

天国は神の栄光をたたえて、神とともにいることを楽しむところです。

「ハレルヤ。救い、栄光、力は、われらの神のもの。神の裁きは真実で正しいからである。すべての、神の僕たち。小さいものも大きいものも、神を恐れかしこむ者たちよ。我らの神を賛美せよ。」黙示録19:2, 5

“Man`s chief end is to glorify God and to enjoy Him forever." Heaven is the place where all there praise God and enjoy spending eternity with Him. “Hallelujah! Salvation and glory and power belong to our God. True and just are His judgements… Praise our God, all you His servants, you who fear Him, both small and great!”Revelation 19:2,5. 「御名を崇めます」ということは感謝をすることに通じます。

「すべてのことに感謝しなさい。これが キリストイエスにあって、神が、あなた方に望んでおられることです。」第1テサロニケ 5:18

私たちに与えられているもの、また私たちのすべてが、神の恵みの賜物であることに気づくとき、私たちは神に感謝します。

「自分の持っている物で与えられて無い物は何一つない。だから自分で得たかのように誇ってはならない。」コリントI 4:7 と聖書は書いています。

To “hallow His Name” is to give thanks to Him. “Give thanks in all circumstances, for this is God`s will for you in Christ Jesus.” I Thessalonians 5:18. We praise God when we realise that everything we have, everything we are is a gracious gift from Him. The Bible reminds us, “What do you have that you did not receive? And if you did receive it, why do you boast as though you did not?” I Corinthians 5:7.

考えてみれば、命は神から授かったものです。

健康も神の恵みによって与えられているものです。

私は、病気、事故などで命を落としそうになってから、神の恵みによって生かされていることをさらに増して感じるようになりました。

一般に、人は自分で仕事して、働いて稼いだお金は自分のものだと思います。

しかし、深く考えてみれば、健康であるから働けるのであって、運悪く病気になれば働けなくなるわけです。

When we think about it, we realise that life itself is a gift from God. Good health too is given from God`s hand. Since nearly losing my life through illnesses and accidents, I realise even more than ever that my life is sustained by God. We are inclined to think that the money we have earned through working is our own but actually it is only because we are healthy that we can work. If unfortunately, we are ill it is not possible to work.

感謝の祈りをささげると、神の祝福をうけます。

キリストにある平安、喜び、を体験します。

命が支えられ、今日も生きられること、日ごとの食物が今日も与えられたこと、住まいが与えられ、仕事が与えられ、家族と友人が与えられ、日々の必要が満たされていることを感謝しましょう。

God blesses us when we give thanks to Him. We are able to experience the peace and joy Jesus Christ gives. Let us give thanks to God that He sustains our lives, that we are alive today, that we have food to eat, a place to live in, a job to go to, friends and family around us and our needs met every day.

さらに、私たちを救うために、一人子を十字架で犠牲になさるほど私たちを愛してくださった神の愛、自分の命をささげてくださったキリストの愛を覚えて感謝しましょう。

感謝すると、不思議に、心は平安と喜びで満たされます。

As well as that, let us continually give thanks that God loved us so much that He gave His only Son as a sacrifice in our place and that Jesus loved us so much that He was prepared to give His life for us. When we do that we will find, amazingly, that we are filled with joy and peace.

奥平 Okudaira

「感謝の祈り」主の祈り〈1〉1月14日礼拝メッセージより 奥平牧師

日曜礼拝メッセージ
Sunday Service Messages
最新記事
Recent Posts
宝さがし
Treasure Hunt
カテゴリー Category
タグから検索 Tags
アーカイブ Archives
浦安国際キリスト教会
Urayasu ICC

047-354-4582

​080-8435-9291(牧師携帯)

浦安市 今川 4-2-24

  • 浦安国際キリスト教会Facebook
  • 浦安国際キリスト教会Twitter
  • 浦安国際キリスト教会YouTube

© 2017-2019 浦安国際キリスト教会/Urayasu ICC All Rights Reserved.